☆ブログ読者限定☆ 「ゼロからわかるスポーツマネジメントレポート」を発売中!!

【月2回配信】ワンコインでスポーツビジネスの「気になる!」をお届け!

\スポーツビジネスがもっと簡単に、より深く理解できる!/

ゼロからのスポーツビジネス入門」では、スポーツビジネスやスポーツマネジメントをこれから学びたい人や、学んでいる人に向けて、「月2回の有料マガジン」をLINEでお届けしています。(月500円)

「スポーツビジネスって、そもそもなに??」
「自分は何を勉強すればスポーツの仕事に関われるの?」
「どんな企業がどんなビジネスをやっているの?」

といったように、

スポーツビジネス初心者が、スタートラインに立つための情報やスキル

といったことをメインに、ブログ記事ではお届けできない、より深い情報をお届けいたします!

\こんな人におススメのマガジンです!/

この「ゼロスポマガジン」は、ブログ管理人の須賀優樹自身が大学と大学院でスポーツマネジメントを学んだ経験や、現役の大学生からの意見などを参考にして、スポーツビジネスの基本を徹底的にわかりやすくをコンセプトにお届けしているマガジンになります。

聞くところによると「スポーツマネジメント学部」のような学部や学科が設置されている大学で、スポーツビジネスやマネジメントを学んでいる学生でも、「スポーツビジネスのことは、わかったようでわからない」という人が多いと言います。

それはなぜかと言うと、「スポーツとはそもそも何なのか?」「ビジネスとはそもそも何なのか?」といった「スポーツとビジネスの超基本」をほとんど理解せずに、いきなり「Jリーグのビジネスモデル」ですとか「スポーツメーカーの販売戦略」のような講義やセミナーを受けてしまっているからです。

「スポーツとビジネスの超基本」を知らないまま、こうした話を聞いても就職活動や事業開発、起業などにはほとんど役に立ちません。

このブログを読んでくれている方、そして「ゼロスポマガジン」を購読してくれる方には、絶対にそんな遠回りをさせたくありません。

以下のようなお悩みがある方が「最短最速でスポーツビジネスのスタートラインに立つことを目標に、マガジンを書いています!

スポーツビジネスを学びはじめたばかりの人

専門書を読んでみたけど、難しくて分からなかった人

スポーツに関わる仕事がしてみたいけど、何を学べばいいか分からない人

学校でスポーツビジネスに関するレポートを出さないといけない人

スポーツマネジメントをもう一度おさらいしたい人

✔ スポーツビジネスのネットニュースを見ても、よく分からない人

どんな企業に就職すればいいか分からない人

\ゼロスポマガジンは、こんな特徴があります!/

とにかく分かりやすく!!

このブログの読者は、高校生や大学生の方が多いです。ですので、有料マガジンも「徹底的に分かりやすく!」を追及しています!

ビジネスの経験が全くない人にも理解できるように、「ビジネス用語」や業界の「専門用語」などをなるべく使わずに、簡単な言葉でスポーツビジネスを解説していきます。

例えば、「マーケティングとは等価交換をする行為である」といきなり言われても、なんのことかわかりにくいですよね?

それをもっと簡単に、「マーケティングとは、売れる仕組みを作ることである!」と言ってくれれば、「あぁ、そういうことか!」って理解できますよね!

難しい文章は読みたくない!! 簡単に教えてください!!

「LINE」でお届け 面倒なメール登録などは不要!!

いくら「読みごたえのあるネタ」でも、いちいちサイトにアクセスしたり、面倒な「メルマガ登録」や「ログイン」などをするのは面倒ですよね。(私もとてもめんどくさがり屋です💦)

ゼロスポマガジンは、みなさんが普段から毎日のように使っている「LINE」のアプリで、お友達とメッセージするような感覚でマガジンを配信しています!

もちろん、LINEでのメッセージですので、質問やコメントなども自由にOK!

移動時間やスキマ時間にササっと読める「読みやすさと文量」で、お手軽にスポーツビジネスを学ぶことができちゃいます!

LINEでパっと読めるのがいいよね! 長い文章は飽きちゃうしね!

業界最安値! 学生さんのお財布にも優しい!

ゼロスポマガジンは、「月500円」のワンコインで、スポーツビジネスを学ぶことができちゃいます。

これは、他の企業やスクールなどがやっている「スポーツビジネスの有料情報」や「有料コミュニティ」などと比べて、「業界最安値」と自負しています。

これだけ安くできる理由は、このブログが「学生さんなどの若い人たち向けに、初心者を卒業してもらう」ということを目的としていることと、このブログは管理人である須賀優樹がひとりで運営しているので、アルバイト代などの人件費がかからないからです。

スポーツビジネスのコミュニティサロンなどでは、最低でも「月1000円以上」のサービスが多いです。高いところは、「月2000円」くらいのお金を取っているコミュニティなどもあります。

手頃な値段で、お値段以上!? それはありがたいね!

もちろん、そうしたサービスにもそれだけの価値があるから、その金額になっていると思うのですが、就職や転職が確実に成功する保証などは誰にもできません

ですから、この「ゼロスポマガジン」では、学生さんでも気軽に購読できるように、超友情価格で情報をお届けすることにしているのです。

安い」からといって、質には妥協していませんので、ぜひ楽しみにマガジンをお読みになってください。

マガジン購読者だけの「特典」も満載!

皆さんとご縁があって、せっかくお財布からお金を出してマガジンを読んで頂くのですから、「ただ単に情報を配信する」というだけではこちらとしても面白くありません。

そこで、「ゼロスポマガジン」では購入者限定で以下のような特典をご用意しております!

✔ 「スポーツビジネス」に関する質問を無制限でお答え

✔ 進学・就職・転職をサポート(書類の書き方から企業選びまで支援)

✔ ゼロスポが開催するセミナーなどに優先的にご招待&割引

月500円」でこれだけの特典がついてきます。大学に1年間で100万円以上の学費を支払うことに比べたら、安すぎると感じませんか?笑

え、そこまでしてくれるの? 学校の先生より頼りになるかも・・・笑

もちろん、卒論のお手伝いや就職のお手伝いなどは、「確実に合格する」という保証はできませんが、私ができる限りのサポートはさせて頂きます。

これまでも「LINE」で様々な方のご相談などを受けてきましたが、お金を頂いていない方には「その先はご自分で考えてみてください」とお伝えしてしまうこともあります。
(決して投げやりではないのでご理解ください💦!)

ですが、マガジンを購読頂いている方には「その先」まできちんと一緒になってサポートをさせて頂きます!

\マガジン購読のお申し込みはコチラから/

ゼロスポのLINEアカウントを「お友達登録」!

まずは、このブログのLINEアカウントを「お友達登録」してください。以下のバナーからお友達登録をすることができます。

「ゼロスポマガジン」の購読のチケットをご購入

以下のバナーより、マガジン購読のためのチケットをご購入ください。なお、マガジンの購読は「クレジット決済」の場合のみに「受付完了」となりますのでご注意ください。※「代金引換」や「コンビニ決済」ではお申し込みできません。

LINEで「マガジン登録しました!」とメッセージを!

マガジンのチケットを購入頂きましたら、念のためLINEで「マガジン購読しました!」とメッセージをください。本名でLINEを登録していない方も多いと思いますので、確認のためです。

月2回、マガジンが配信されます!

毎月1日と15日を目安に、LINEでマガジンを配信致します! 月の途中でマガジンに登録された方にも、その月に配信したマガジンをきちんと2回分お届け致します。

マガジン購読方法の詳細はコチラ

1.マガジン購読のページから「カートに入れる」をクリック 。

2. 「数量」を「1」にして、「注文画面へ進む」を押してください。

3. お名前などの情報をご入力ください。

4. お支払方法を「クレジットカード」で選択し、各種情報をご入力ください。

5. 「ご確認」ページが表示されるので、内容を確認してご注文ください。

6. 決済が完了すると以下のような画面が表示されます。

【マガジンの解約方法】

1.「ゼロからのスポーツビジネス入門」のSTORESのページにログインします。
https://zerosportsbiz.stores.jp/

2.「購入履歴」をクリックします。(ログインしないと購入履歴が表示されませんのでご注意ください)

3. 「購入履歴」にある「ゼロスポマガジン」をクリックします。

4. 「定期便を解約する」というボタンがあるので、クリックするとマガジンが解約されます。

とにかく早く「入り口」に立ってほしい

ここまでお読みいただきありがとうございます。

まだ、「マガジン登録しようかな~? どうしようかな~?」と悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

私がこの「ゼロスポマガジン」を配信する目的をもう一度お話します。

それは、スポーツビジネス初心者に、一秒でも早く初心者を脱出してもらいたいということです。

なぜ、そこまでこだわるのかというと、「スポーツは好きだけど、ビジネスはよく分からない」という方が本当に多いと普段から感じるためです。

スポーツに関わる仕事がしたいけど、どうしたらいいかよく分からない」といって、1年、2年と過ぎてしまい、自分があまり興味のない勉強や仕事をするのは辛いと思います。

スポーツビジネスは、とても奥が深いです。皆さんの知っているようなプロ野球やJリーグのような仕事だけではなく、アマチュアスポーツで利用するようなスポーツ施設の建設などにも、多くの企業や人が関わっています。

そうしたことを知らずに、漠然と「スポーツに関わりたいなぁ~」と考えて時間が過ぎてしまうのは、本当にもったいないと思います。

スポーツビジネスの中級者や上級者になるのは大変です。私は、そこまで皆さんをサポートできないかもしれません。

ですが、このブログでこれまでもたくさん発信しているように、「とにかく初心者にわかりやすくということでしたら自信があります。

スポーツ業界の深い事情や最先端の事例紹介などは、他のセミナーやサロンでも学ぶことができると思います。実際、質の高いセミナーを開催している企業などもあります。

ですので、この「ゼロスポマガジン」を使って「最短・最速で初心者を脱出」して、ぜひそうした他のセミナーなどを受けたり、実際に企業で働いてみたりしてください。

きっと、「あのときマガジンに書いてあったのは、こういうことだったのね」と後でピン! と納得できる日が来ると思います。

その時のために、「ゼロスポマガジン」では有益な情報提供やサポートをしていきたいと思っています。

「ゼロスポマガジン」のサービスまとめ

■ ゼロスポマガジンの内容
スポーツビジネスの理論や出来事を、初心者でも理解できるように基本の基本から解説

■ 配信頻度
月2回 (毎月1日と15日)

■ 配信方法
「LINE」のメッセージでお届け

■ 金額
月額500円

購読方法
このページ内のバナーより、チケットをご購入頂き、LINEで「マガジン購読しました」とメッセージをください。

ゼロスポマガジンへのお申し込みはこちらから

利用規約/免責事項

利用規約

この利用規約(以下,「本規約」と呼ぶ)は,ゼロからのスポーツビジネス入門(以下,「運営者」と呼ぶ)がオンラインで提供するサービス「ゼロスポマガジン」(以下,「本サービス」と呼ぶ)の利用条件を定めるものです。

登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」と呼ぶ)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用) 本規約は,ユーザーと運営者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録) 本サービス希望者が運営者の定める方法によって購読手続きをし,運営者がこれを確認することによって,本サービス登録が完了するものとします。

運営者は,本サービス希望者に以下の事由があると判断した場合,本サービスの提供を行わないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1)本サービス登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

(2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合

(3)その他,運営者が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法) ユーザーは,本サービス利用の対価として,運営者が別途定め,本ウェブサイトに表示する月額料金を,運営者が指定する方法により支払うものとします。

支払い方法は「クレジットカード決済」のみで受付致します。

本サービス料は日割計算をしませんので、月途中に本サービスの利用契約が成立または終了した場合でも、1ヶ月分の利用料をお支払いいただききます。 会員からの申し出がない限り、会員資格の有効期間が終了した翌日になった時点で、自動更新が続きます。更新は1ヶ月スパンです。 例えば、4/1に月額決済の申し込みした場合、ちょうど一ヶ月後の5/1に自動更新されます。4/2に決済した場合、5/2に自動更新されます。これは翌月以降も同じです。 4/1に初めての決済をした場合、5/1までにキャンセルすれば5/2以降の本サービス費用は決済されません。翌月以降の自動更新もなされません。自動更新がその月の1日でないことにご注意ください。 自動決済をキャンセルした場合は、キャンセルした月の当日から退会扱いとなります。例えば、4/2に自動決済をキャンセルした場合は、4/3以降本サービスの提供を受けることができなくなります。 またいかなる理由でも利用料金の返金は不可となります。

第4条(解約方法) 本サービスの解約の際は、本サービスにお申込み頂いた際にご登録を頂く「STORES」の「ゼロスポマガジン」のページより、解約することができます。当月中の退会の場合は、その日よりすべての権利を失効します。また、第3条の退会処理を忘れたことにより支払いが継続されていたとしても返金はされません。

第5条(禁止事項) ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。 (1)法令または公序良俗に違反する行為 (2)犯罪行為に関連する行為 (3)運営者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為 (4)運営者のサービスの運営を妨害するおそれのある行為 (5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為 (6)他のユーザーに成りすます行為 (7)運営者のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為 (8)宗教活動または宗教団体への勧誘行為 (9)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(運営者の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない者との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。 (10)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為。 (11)その他,サロン運営者が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等) 運営者は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。 (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合 (2)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合 (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合 (4)その他,運営者が本サービスの提供が困難と判断した場合

運営者は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限および登録抹消) 運営者は,以下の場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。 (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合 (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合 (3)その他,運営者が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

運営者は,本条に基づき運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第8条(コンテンツに関する権利) 本サービスを利用してコンテンツを投稿するユーザーは、サ運営者に対し、当該コンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。 本サービスを利用して投稿されたコンテンツの著作権その他一切の権利は、当該コンテンツを創作したユーザーに帰属します。 運営者は、ユーザーが投稿するコンテンツを、本サービスの円滑な提供、運営者システムの構築、保守、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。 運営者が提供する継続課金型のサービスについて登録ユーザーが退会ないし継続課金の解除を行った場合、当該登録ユーザーが当該サービスを利用する権利は、既にダウンロードされたコンテンツの利用に関するものを除き退会時に即時喪失するものとします。 本サービスによって提供されるコンテンツに関して、著作権者の許諾なしに転載・引用する行為は、運営者の明示的な許諾がある場合を除いて、サービスの特性上強く禁止させていただきます。

第9条(免責事項) 運営者の債務不履行責任は,運営者の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。運営者は,何らかの理由によって責任を負う場合にも,通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。 運営者は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第10条(サービス内容の変更等) 運営者は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(利用規約の変更) 運営者は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第12条(通知または連絡) ユーザーと運営者との間の通知または連絡は,運営者の定める方法によって行うものとします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止) ユーザーは,運営者の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第14条(準拠法・裁判管轄) 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には,運営者の在住地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上