「スポーツビジネス初心者」に絶対読んで欲しい45冊を一挙にご紹介!!

【厳選】これからスポーツビジネスを始めたい人に絶対読んでほしい本

The following two tabs change content below.
須賀 優樹
産業能率大学でスポーツマネジメントの教員をしています。「世界で一番優しくスポーツビジネスを学べる場をつくる!」を目標に、本サイトを立ち上げ、運営中!!

今回は「これからスポーツビジネスを始めたい人」にオススメな本をご紹介していきたいと思います。

「本を読むのは苦手!!」という方のために、今回は「教科書的」な難しい本ではなく、「パラパラ」とめくるだけで今日からすぐにでもスポーツビジネスで使えそうな考え方やノウハウが詰まった本をご紹介していきたいと思います!!

【厳選!】これからスポーツビジネスを学ぶ人におススメな本では、高校生や大学生といった学生に向けて、「スポーツビジネスを学ぶための本」をご紹介していますが、今回はスポーツビジネスで起業をしたい人や、いま働いている企業の中で新たなスポーツビジネスを立ち上げたい人などに、「実践的」な本を紹介いたします!


スポーツビジネスの「お悩み相談」や学びをお届けするオンラインマガジン」をLINEでやってます😆📣

「スポーツビジネス本」は読まなくていい!!

おススメの本をご紹介する前に、まずお伝えしておきたいことがあります。

それは、「スポーツビジネスをこれから始めたい人は、スポーツビジネスに関する本を読まなくていい」ということです。

理由は2つあります。

① 「スポーツビジネス本」は「プロスポーツ」の内容に偏っている
② 「スポーツで起こっている課題」は「スポーツの中だけでは解決できない」ことがある

①に関してですが、現在世の中に出回っている「スポーツビジネス本」の内容を見ると、ほとんどが「プロ野球」や「Jリーグ」といったトップレベルのプロスポーツに関する制度の話や個々の取り組みの話になります。

例えば、「スタジアムはこういう風に有効活用するべきだ」とか「リーグのガバナンスはこうあるべきだ」といったような話です。

こうした話は「プロスポーツの発展」には重要かもしれませんが、今まさにスポーツビジネスを始めようとしている人にとってはほとんど役に立ちません

こうした「スポーツ業界の中で起こっている取り組み」を学んだりするよりも「ビジネスの原理原則」や「世の中に対して価値を届けるためにはどうするべきか」ということを学んだほうが近道です。

例えば、あなたが「スポーツの技術を教えるスクール」や「地域に根付いた小規模スポーツクラブ」などを立ち上げようとしているのであれば、なおさらです。

②に関しては、例えば「試合を開催しても観客が全然集まらない」というクラブがあったとしましょう。

そうしたクラブはまず「試合の内容がつまらないかもしれないから、もっと上手な選手を集めよう」とか「試合前に面白いイベントをやってファンの関心を集めよう」といったようなことをあれこれ考えて、必死になって観客を集めようとするかもしれません。

ですが、ちょっと待ってください。

その地域の人々は、そもそもそうしたクラブが存在していることすら知らないのかもしれませんし、地域全体に元気や活気がなく、スポーツを楽しむような経済的・精神的な余裕がないのかもしれません。

町の中には、「子育て制度をもっと充実させないといけない」とか「増え続ける高齢者をどうやって支援していくべきなのか」といった、人々の「暮らし」に直結する課題が山積みになっています。

そうした「スポーツの外」で起こっている地域の課題に目を向けなければ、いくら「サッカーの試合をやっているのでぜひ観に来てください!」とチラシを配ったりしても、人々の心の中には全く響いていきません。

ですので、「スポーツビジネスを実際にやる立場」になるのであれば、「スポーツビジネスの業界動向」や「成功事例」を学ぶよりも、世の中や地域の問題・課題を徹底的に調べて、そこに対してスポーツが役に立つことはないかを考えたほうがビジネスとして成功する可能性は高くなります。

この2点が、「スポーツビジネスをこれから始めたい人は、スポーツビジネスに関する本を読まなくていい」という理由です。

独立・企業の立ち上げ・経営にオススメな本

これから「スポーツビジネスを始める」という人は、「個人事業主(フリーランス)」として独立したり、「会社(法人)を立ち上げて経営者になる」という場合も多いと思います。そうした人に向けておススメな本をご紹介したいと思います!!

📚『フリーランスの教科書

これから「個人事業主(フリーランス)」となってビジネスを始めていきたい人にオススメな本です! フリーランスとして独立する場合の心構えや税金関連の手続き、保険や年金、法人化する場合のメリット・デメリットなど、フリーランスになるために考えておきたいことが一通り解説されています!!

📚『人の倍稼ぐフリーランス46の心得

フリーランスとして成功するために必要な「顧客の獲得」や「お金・時間の使い方」「不安になった場合の対処方法」など、著者が実際に実践してきたフリーランスとしての「46の心得」が書かれています!! どうすればフリーランスとして成功できるのだろうか? を学びたい人にオススメな本です!

📚『ひとりビジネスの教科書 自宅起業のススメ』

まずは「ひとりでビジネスを始めよう!」と考えている人にオススメな本です。スポーツビジネスをやりたいと思っても、「何を売ればいいのか分からない!」というときには「自分の好きなことと」と「人の役に立てること」の2軸で商品を考えていくと良いと紹介されています!!

📚『失敗しない起業 55の法則』

スポーツビジネスの会社を作りたい!」と思ったときにぜひ読んで欲しい一冊です! 会社の経営が失敗するパターンは大体決まっていて、失敗しないためにどのような準備や取り組みをすればよいのかが網羅的に書かれています。会社経営に必要な要素が凝縮された一冊です!

📚『サラリーマンがオーナー社長になるための企業買収完全ガイド 起業よりも簡単! 独立できて低リスク』

「会社」というのは自分で「ゼロから立ち上げる」だけではなく、すでに存在している会社を「買う」ということもできます。スポーツビジネスをしている会社は少ないかもしれませんが、業績の良い会社やポテンシャルのある会社を買うことによって、最初からビジネスの軌道に乗った状態でスポーツビジネスを始められるチャンスも多いと思います。

ビジネスプランの構築にオススメな本

📚『コレが欲しかった! と言われる 「商品企画」のきほん』

どんな商品を作るか? を考えていくときに困ったらぜひ読んでもらいたい一冊。初心者向けにとてもシンプルに分かりやすくかかれており、この本に書かれているステップの通りに商品企画を進めていけば、商品を企画してから売るまでの一連の流れを検討していくことができると思います!

📚『この1冊ですべてわかる プランニングの基本』

スポーツビジネスでも「新しい商品の企画」や「盛り上がるイベントの企画」など、何かを「プランニング」しなければいけない場面はとても多いと思います。そんなときに役立つのがこの1冊です。プランニングをするための考え方やフレームワーク、商品化に至るまでのことが詳しく書かれており、この本を読めば商品化を企画するために大事なことがすべて分かります!

📚『「儲かる仕組み」の思考法 いま、利益を出す会社は何をしているのか?』

せっかくスポーツビジネスを始めても、「利益がでない」という状況になってしまってはビジネスを継続していくことができません。「楽しいこと」や「好きなこと」をするのも大事ですが、ビジネスである以上は「利益を出す」ということが大前提です。この本には「利益を出す」ための意外な考え方や視点が様々な事例と共に書かれており、スポーツビジネスにもとても役立ちます!

📚『小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル』

スポーツビジネスをしている会社は小規模な会社が多いですが、そうした会社でもビジネスモデル次第では大きく売上を伸ばしたり利益を出したりすることができます。この本には儲かるためのビジネスモデルの構築術が55個も紹介されており、これからスポーツビジネスを始めたい人にもとても役立つと思います!

📚『実践! 「繁盛立地」の判定・分析・売上予測』

「スポーツジム」や「サッカースクール」のような「どこかの場所にお客さんを集めてサービスを提供する」というビジネスは、サービスの質も重要ながら「どこでやるか」が勝負になります。そうしたスポーツビジネスをやりたい方は「立地」の分析をしっかりと行い、自分たちのビジネスにとって最高の「場所」を見つけることがとても重要です!

集客・マーケティングにオススメな本

📚『そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術』

せっかく世の中の役に立つような商品を考えても、「全然売れない!」ということがスポーツビジネスでもよく起こります。その原因は「キャッチコピー」にあるかもしれません。この本を参考にしてあなたが売りたい商品の「キャッチコピー」を変えれば、売上アップに繋がるかもしれません!!

📚『物を売るバカ2 感情を揺さぶる7つの売り方』

スポーツビジネスでも、「チケットを買ってください!」というように、いきなり「商品」を売ろうとすると大体失敗します。顧客が欲しいのは「チケット」そのものではなく「試合を観ることで得られる体験や感情」です。こうした「売り方」の事例をたくさん紹介している本書は、スポーツビジネスをする人にもとても参考になると思います!

📚『SNSで儲けようと思ってないですよね?~世の中を動かすSNSのバズり方~』

これからスポーツビジネスを始めようとする人は、「SNSをやって商品を広めよう」と考えるかもしれませんが、SNSは「売上を出す」ためのツールではありません。この本には目先の売上に捉われずにSNSを有効活用するためのノウハウが詰まっており、デジタル時代のスポーツビジネスでもとても参考になります!

📚『実践! チラシ集客法100―「ハズレチラシ」のトコトン活用法から「大当たりチラシ」のつくり方まで』

自分でビジネスを立ち上げると、商品を宣伝するためのチラシやバナーを作ることも多いと思いますが、いかにも「素人が作った」ようなチラシでは、お客さんに見向きもされない時代になっています。本書はチラシの活用方法が100個も紹介されており、スポーツビジネスにもとても役立つ内容になっています!

📚『誰でも無理なく継続的にお客様が集まる 起業1年目の集客の教科書』

スポーツビジネスで失敗するパターンは、商品に魅力がないのではなく、そもそも「人(顧客)が集まらない」というパターンが大半です。ですので「集客」というものを学んで実践することがとても重要になります。この本には「集客」を成功させるための考え方やプロセスが書かれているので、集客に困っている人にぜひ読んでもらいたい一冊です!

📚『ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書』

これからのビジネスでは「コミュニティを制する者がビジネスを制する」とも言われるように、スポーツビジネスにおいても「コミュニティ作り」は非常に大切になってきています。しかし、「コミュニティ作り」というのは決して簡単ではありません。本書はそうした「コミュニティ作り」で役立つノウハウが満載に紹介されているので、コミュニティをビジネスに活用したい人にとてもおススメです!

📚『生徒に恵まれるスクール&教室 開業・経営バイブル』

「ヨガスクール」や「サッカースクール」のような「教室系」のスポーツビジネスをしたい人にとてもおススメな本です! スクールを立ち上げるために必要な戦略や、授業料の決め方、物件の探し方など、とても実践的な内容がたくさん紹介されており、まさにスクールビジネスの「教科書」といって良い本です!!

ビジネスの問題解決・考え方を学ぶオススメな本

📚『ポケット図解 問題解決がよ~くわかる本』

ビジネスをしていると「世の中の課題をどう解決するか」「自分たちのビジネスの課題をどう解決するか」という場面に直面することが多いと思いますが、そんな時に役立つのがこの本です!!  問題をなかなか解決できない理由や、問題解決のための様座な考え方などがイラスト付きでとても分かりやすく解説されているのでオススメです!

📚『プロの課題設定力―問題解決力より重要なビジネスリーダーのスキル』

スポーツビジネスでも「何が課題なのかそもそも分からない」「課題をどう設定すればいいのか分からない」という場面に直面することが多いと思います。そんなときに役立つのがこの一冊! ビジネスで成果を出すためには、まずは適切に「課題を設定する」ということがとても重要であることがよく理解できる内容になっています!

📚『一瞬で100のアイデアがわき、一瞬で1000人の心がつかめる本』

スポーツビジネスをやりたいけど、いいアイデアが出てこない! という時にオススメなのがこの本です。一瞬で100個ものアイデアを出すための考え方や、1000人の心を掴むためのプレゼン技術などが解説されています! 100個もアイデアが出れば、ビジネスが成功する可能性もグッと上がりそうです!

📚『武器としての交渉思考』

ビジネスにおいては「ビジョン」と「お金」を両立させることがとても大事になりますが、スポーツビジネスでは「ビジョン」ばかりが先行して「お金」の部分がおろそかになってしまう場合が多いです。この本では「ビジョン」と「お金」をどうやって両立させて他者との「交渉」を有利に進めるかが解説されています! とてもおススメの本です。

📚『自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術』

自分の大好きなスポーツのこととなると、とにかくたくさん自分の話をしたがる人が多いですが、ビジネスにおいては「相手の話をまずは聞く」ということがとても大事になります。この本で紹介されている通りに「ムダな会話」をなくして、「相手を理解する」ということに意識を向ければ、スポーツビジネスもきっとうまくいくハズです!

まとめ ~スポーツビジネスだからといって特別なことは必要ない!~

今回は、「これからスポーツビジネスを始めたい人に絶対読んでほしい本」として、ビジネスを成功に導くための様々な考え方やノウハウが詰まった本を厳選してご紹介してみました。

「スポーツビジネスって何か特別なことをしなければいけないのですか??」という疑問がある方も多いと思いますが、スポーツビジネスも「ビジネス」である以上は、一般的な企業の経営やマーケティングなどと、大きな違いはありません。

ですので、これからスポーツビジネスを自分で実際に始めていきたい人は、今回ご紹介したような本を読むなどして、「ビジネスの基本」をまずは身に着けていくと良いと思います!!


スポーツビジネスの「お悩み相談」や学びをお届けするオンラインマガジン」をLINEでやってます😆📣


“もっとスポーツビジネスを学びたい!”という方へ

スポーツビジネス初心者のために徹底的にわかりやすくスポーツビジネスやマネジメントを解説したレポートをオンラインショップで販売中です! 「難しい本を読んでも分からない!」「学校の課題提出に役立つヒントが欲しい!」「スポーツでどうやってビジネスをするの?」という疑問にお答えするレポートが盛りだくさん!レポート購入頂いた方には特別な特典も! スポーツ業界で仕事がしたい人は必見!


ABOUT US
須賀 優樹
須賀 優樹
産業能率大学でスポーツマネジメントの教員をしています。「世界で一番優しくスポーツビジネスを学べる場をつくる!」を目標に、本サイトを立ち上げ、運営中!!