「スポーツマーケティング」とか「スポーツマネジメント」ってなに?

マーケティングとマネジメント

今回からは、~「スポーツビジネス」に関わるような色々なを分野・学問をご紹介するシリーズ~ を開催していきたいと思います。

第一回は、「スポーツマーケティング」「スポーツマネジメント」についてです。

こういった言葉を聞くと、「なんとなくスポーツビジネスっぽい」とか「ちょっと面白そう」などと感じる人もいると思います。

こうした言葉を「なんとなく」ではなく、「ああ、こういう意味で使っているんだな」というのをぜひ分かって頂きたいと思います。 

「スポーツビジネス」を大学などで学ぶ際には、必ずといっていいほど、この「スポーツマーケティング」と「スポーツマネジメント」という授業があると思います。

ということは、「スポーツビジネス」を学ぶ際には、この2つの知識は必ず身につけてほしい、ということです。

こうした言葉の意味をしっかりと理解して、「いったい何をやってる活動なのか」をよく学んで頂きたいと思います。

では早速、ご紹介していきます。

スポーツマーケティング (Sport Marketing)

まず「マーケティング」というのは簡単にいうと、「相手に自分を好きになってもらうための活動のこと」です。

あなたに好きな人がいたら、その人に自分を好きになってもらうために、趣味を聞いてみたり、好きな食べ物とかお菓子などをプレゼントすると思います。

そういった行動がすべて「マーケティング」です。

ですので、「スポーツマーケティング」というのは、「スポーツを好きになってもらうための活動すべて」ということになります。

マーケティングというと、どうしても「価格設定」だとか「流通戦略」などという難しい話になりがちなのですが(もちろんスポーツマーケティングにおいても重要ですが)、

これから「スポーツマーケティング」を学ぶ人がまず最初に知ってほしいことは、

「誰かにスポーツを好きになってもらう」こと、

つまり、「外に向かってスポーツに関する何かを発信すること」が「スポーツマーケティング」だということを覚えて頂きたいと思います。

「スポーツマーケティング」についてはまた別のコラムで詳しく取り上げていきます。

スポーツマネジメント (Sport Management)

「スポーツマネジメント」というのは、上で紹介した「スポーツマーケティング」に比べれば新しい分野です。

近年では、「スポーツマネジメント」の中の1つの分野として「スポーツマーケティング」を入れてしまう考え方や書籍もあります。

「マネジメント」というのは、日本語でいうと「管理」です。

管理というと難しく聞こえますが、みなさんも「体調管理」とか「目標管理」という言葉を使うと思います。

マーケティングが「外」に向かって何かを発信するのに対して、マネジメントというのは基本的に「中 (自分)」のことをしっかりやりましょう、ということです。

気になる女の子にマーケティング(趣味を聞くなど)をして、せっかく好きな男性のタイプがわかったのに(例えば「細身の男性が好き」とか)、自分がちょっと太り気味でぽっちゃりしていたら、いくら自分の魅力をアピールしても相手に想いを届けるのは難しいでしょう。

そうしたら、あなたは「3ヶ月後までに10kgやせよう!」などの目標を立てるでしょう。

そのために、毎日の食事はこうしようとか、運動を週3回は絶対やろうとか、考えるはずです。

それが「マネジメント」です。

マネジメントの目的は「管理」をすることではありません。

「3ヶ月後までに10kgやせよう!」という「目標に対してどれだけの成果をだすことができるか」が「マネジメント」です。

スポーツビジネスでは、よく球団経営やクラブ経営のことを「スポーツマネジメント」と言いますが、スポーツ選手の体調管理なども立派な「マネジメント」です。

最近では、「スポーツマネジメント」は必ずしも「自分のこと」だけではなく、相手のこともマネジメントしようという取り組みがされています。

相手というのは、協力してくれる企業や、ファンのことです。

「ファンをマネジメント」するというのは少し変な言い方ですが、これは「顧客情報」をしっかりと管理するという意味です。

スポーツマネジメントについても今後、アマチュア、プロを問わず様々な事例を含めて詳しく取り上げていく予定です。

まとめ

スポーツマーケティング

・「スポーツを好きになってもらうための活動」のこと。

・基本的には、「誰か」に対して行うもの。(ファンや、他の会社の人に対して)

スポーツマネジメント

・「スポーツに関わる何らかの目標に対して行う活動」のこと

・基本的には、「自分」に対して行うもの。(自分の会社や部署に対して)

次回もスポーツビジネスに関わるような用語をご紹介していきたいと思います。

本サイト管理人の本業
アナリティクス・コンサルティング

本ブログ管理人のゆうきが代表として経営している合同会社エスシードでは、デジタルトランスフォーメーションやデータドリブン経営を支援するための、データ活用コンサルティングを行っています。デジタル技術やデータを活用した企業経営を目指している方はお気軽にご連絡ください!