スポーツビジネスを専門的に扱う会社まとめ

「スポーツ」と一言で言っても、「する」、「みる」、「支える」など、スポーツに対しての関わり方は、色々なものがありますよね。

スポーツを取り扱う会社も、「スポーツメーカー」や「プロスポーツクラブ・チーム」、「選手のマネジメントや引退後のサポートを行う会社」や「イベント・PR会社」、「スポーツメディア関係の会社」、「ジムやフィットネス関連」など様々です。

これまで当ブログでは、スポーツビジネスに関する様々な関わり方や仕事などを幅広く取り上げていきましたが、今回はスポーツビジネス関連の事業を専門的に行っている会社をご紹介したいと思います!

関連記事:スポーツビジネスを学べる学校はココ!

スポーツビジネスをやっている企業の中には皆さんが知らないような企業もたくさんあります。ぜひ広い視野を持って、就職や転職などを考えるきっかけにして頂ければと思います。

株式会社サニーサイドアップグループ

東証一部上場企業!元サッカー日本代表中田英寿氏や前園真聖氏も所属!

サニーサイドアップグループは東証一部に上場している広告会社です。

もちろん、スポーツ以外の広告も幅広く関わっています。同社にはスポーツプロモーション部があり、スポーツ関連の企業や団体とメディアをつなぐPRを行っています。

そして、サッカー元日本代表の中田英寿氏や前園真聖氏などをはじめ、アスリートのマネジメントも行っています。

2020年1月に現在の社名に変更しており、100%子会社に株式会社サニーサイドアップがあり、セールスプロモーションやサッカー日本代表のグッズの自社開発も行うワイズインテグレーションも子会社になっています。

サニーサイドアップは広告会社というだけあって、テレビ局などのメディアとは深いつながりを持っています。

現役の日本代表選手のマネジメントや小学生年代のサッカー大会のPRを行っています。

従業員数はグループ全体で500人程度、サニーサイドアップ単独では40名前後とのことです。

スポーツ業界ではもちろん、広告業界では名前を知っている人も多いでしょう。

有名なアスリートの支援や、一緒に仕事がしてみたいという方にはうってつけの企業ですね。

詳細はこちら↓↓
https://ssug.co.jp/

スポーツマネジメント株式会社

スポーツマネジメント」というのがそのまんま社名になっている、ユニークな企業です。

「スポーツマネジメント」に関することを知りたい、調べたいと思って検索したときに、この企業のことを目にしたこともある人も多いかもしれませんね。

「スポーツマネジメント株式会社」は、主にサッカー大会や合宿の企画や販促、PRを行う会社です。

その他にサッカースクールの運営なども行っています。

同社は事業のほぼ100%がサッカー関連となっています。

キャスティングやユニフォーム製作も可能なようで、サッカー関連の中でも幅広い事業を行っています。

2000年6月に設立され、20年の歴史を持っています。

2000年頃は、まだ日本でも「スポーツマネジメント」という言葉自体があまり知られていませんでしたので、先見の明があったと言えますね。

同社はスポーツを通じて人々の心を豊かにする、アマチュアサッカーの普及・競技力の向上に積極的に貢献するという理念で、活動しているとのことです。

本社は東京都渋谷区神宮前にあります。

アマチュアサッカーや、アマチュアスポーツの普及・振興に関わってみたいという方にはピッタリの企業ですね。

アルバイトなども募集しているようなので、興味のある学生さんなどは応募してみてはいかがでしょうか?

「スポーツマネジメント株式会社」へのアルバイトや就職は「スポジョバ」から!
https://spojoba.com/job_offer/317

スポーツX株式会社

スポーツXは「スポーツ×ネット×教育」というのを柱に、プロスポーツクラブの経営支援や人材育成を行っています。

明治安田生命J3リーグの「藤枝MYFC」は同社の小山社長が設立したクラブになります。

関連会社でのサッカースクール事業なども行っています。

日本中、世界中に無数のプロスポーツクラブをつくり、グローバルに活躍する人材、ネットワークをつくるというが同社の活動の目的の1つのようです。

また、日本を代表する人材の育成やプロスポーツクラブ経営人材を無数に輩出するという目標も掲げているといいます。

同社の強みは藤枝MYFCを会社設立から5年という、現時点での最速でJリーグに昇格したノウハウを持っていることでしょう。

現在では関西サッカーリーグ1部(J1から数えて5部相当)に所属する「おこしやす京都」というクラブの運営にも大きく関わっており、本社も京都府にあります。

新卒も中途も採用をしているようですが、中途採用の場合は、

●事業会社での経営・事業企画業務の経験。またはコンサルティングファームにおける全社・事業戦略立案・実行支援業務の経験
●経営分析を行う上で必要なレベルの管理会計知識・スキル
【歓迎する経験・スキル】語学力(英語 TOEIC800点)

という形で、それなりにレベルの高い職務経験を求められます。

スポーツ業界に就職してレベルの高い仕事に就きたい人は、まずは一般企業に入ってきちんと仕事を覚えて様々な経験を積んでから、スポーツ業界に入ったほうが、最初からレベルの高い仕事を任される可能性が高いです。

特に学生さんは、「最初からスポーツ業界に入りたい!」という気持ちを持つことが多いかもしれませんが(そのお気持ちは本当によく分かります)、少し遠回りしたほうが、将来的に大きなリターンを得ることができるかもしれません。

スポーツX株式会社の詳細はこちら↓↓
http://www.sportsx.jp/

株式会社クロス・ビー

同社はスポーツマーケティング(スポンサーシップの戦略サポートやスポーツイベントの企画、運営、スポーツビジネスに関する調査)やアスリートのマネジメントスポーツチームのグッズ製作などを行うマーチャンダイジング事業など、スポーツビジネス関連の事業を総合的に行っています。

同社がサポートしている選手は、女子ゴルフの選手が多いようです。

ゴルフ業界に興味がある方や、個人種目のスポーツに詳しい方などには働きやすい企業かもしれません。

有名アスリートでは、卓球日本代表の平野美宇選手、元阪神タイガースで現在は独立リーグでプレーする井川慶選手や元埼玉西武ライオンズで現在は同球団の2軍監督を務める松井稼頭央氏が同社に所属しています。

また、文化人では有名スポーツライターの金子達仁氏も所属しているとのことです。

同社はアシックスやナイキ、ミズノなどの大手スポーツメーカーをはじめ、味の素やパナソニックなど多くの有名企業と取引があるようで、名前こそ聞きなれていないかもしれませんが、十分に実績のある会社だと言えるでしょう。

現在(2020年4月8日時点)で募集しているのは「正社員」のみのようです。

・営業職(法人営業)
・アスリートマネージャー職

という2つの職種を募集しています。

経験は特に問わない」とのことですので、新卒の方でもチャンスはあると思います。

本社は東京都千代田区紀尾井町にあります。

詳細はこちら⇒https://www.cross-bee.com/

株式会社フラッグ

同社はスポーツのスポンサーシップを取り扱うメディア「スポーツスポンサーシップジャーナル」の運営やスポーツビジネスの開発を行っています。

スポーツチームのマーケティング支援やイベントの企画、運営やスポーツスポンサーシップ関連のセミナーも開催しているようです。

1~2ヶ月に1回のペースでセミナーを行っており、スポーツスポンサーシップに関わる専門家をゲストに招いているといいます。

同社はスポーツスポンサーシップジャーナルの運営をメインに行っているようで、同メディアを活かしてそこから様々なビジネスを行っている印象を受けました。

スポーツビジネスに興味のある方にとっては、社名よりもメディア名に馴染みがある方もいるかもしれません。

現在(2020年4月8日時点)では以下のような職種の募集を行っているようです。

●企画営業
●SNS企画・運用

「企画営業」では、スポーツスポンサーシップのアクティベーション企画提案(ブランディング、マーケティング、販売促進など)を仕事としていくようです。営業経験や何かしらのスポーツビジネスに携わった経験のある方であればチャンスがありそうです。

「SNS企画・運用」では、SNSを活用したプロモーションの企画・運用を行っていくようで、SNSを使ったプロモーションなどに関わったことがある方はチャンスがありそうです。

本社は東京都渋谷区にあります。

詳細はこちら↓↓
https://www.sports-sponsorship.jp/company/

今回紹介した5社に共通する点は?

今回は、「スポーツビジネスを専門的に扱う会社まとめ」として、5社を紹介致しました。

紹介した5社に共通する点はいくつかありますが、どの企業もしっかりと採用情報だけで1ページを使っていたということです。

スポーツ業界は求人が少ないという話は聞いたことがあるかもしれませんが、こうして会社のページを1社1社、きちんと見ていけば、求人を出している会社も意外に見つかります。

関連記事:スポーツ業界に新卒で入れる人の特徴!

中には採用情報に掲載はしているものの、募集していない会社もあるかもしれませんが、大手求人サイトに登録して求人を探したりするだけでなく、様々な会社のホームページを見てみるのも、スポーツ業界への就職、転職を目指す方には大切になってきそうですね!!

「スポーツ業界に入るのは大変ですか?」とか、「どんな勉強をしたらいいですか?」というお悩みがある方はLINEでお気軽にご相談ください!


読者プレゼント中!
【アンケート回答で無料】これでスポーツマネジメントが分かる!!



「スポーツマネジメントってなに?」「どんなことを学べばいいの?」「スポーツでどうやってビジネスをするの?」という疑問にすべてお答えする限定レポートをお届け中です。レポートをお読みいただいた方には特別なプレゼントもご用意しています! スポーツを仕事にしたい人は必見!


ABOUTこの記事をかいた人

須賀 優樹

本ブログの管理人。「世界で一番優しくスポーツビジネスを学べる場をつくる!」を目標に、スポーツ業界に入りたい人、活躍したい人をこれまで多数支援。学生時代の専門は「スポーツマーケティング」。現在は大手企業のデジタルマーケティングやビッグデータ分析のコンサルティング、スポーツ団体の新規事業支援などをやっています。